石垣島旅行まとめ その1

ちょっと写真も多くなったので2回に分けます。

新路線を使って最寄りバス停から福岡空港国際線ターミナルまで直行、連絡バスに乗り換えて国内線ターミナルへ。1時間半くらい見ておけば十分。利用客もまだ多くないので余裕で座れますね。ちょっとお腹が空いていたので手荷物検査の前にハンバーガーセットを食べたんですが、搭乗待合室側にドトールができていたんでした…すっかり忘れていましたよ。

那覇行きJTA057便は10分遅れの出発、那覇空港が混んでいて25分遅れでの到着。石垣行きJTA617便は乗継待ち遅れでの出発になり、石垣空港着は35分遅れの16時半くらいでした。レンタカー屋さんまでは送迎バス、レンタカーに乗り換えたらまずはホテルへと移動です。今回の宿泊はルートイングランディア石垣、とても混雑しているのに早期予約プランだったせいかツインルームでした。繁華街へも離島ターミナルへも徒歩約10分、利便性はまぁまぁです。

2017-09-19 17-58-24

荷物を置いたらすぐ出発、フサキリゾートヴィレッジへ着きました。全室コテージでいい雰囲気のリゾートですね。カップルで泊まるにはピッタリかも…そして敷地内を抜けてビーチへ。ここでの目的はサンセットと星空撮影です。

2017-09-19 18-39-45

2017-09-19 19-05-00

ちょうど雲もなく沈む夕陽がバッチリ見えました。日が落ちると人はいなくなりましたが僕は粘って星空撮影です。そして、

2017-09-19 19-53-20

2017-09-19 20-03-36

2017-09-19 19-47-34

シャッターを開けている時間が長めだったこともあり、よ〜く見ると星が滲んでいます。しかしほぼ初めて、しかもRX100M3で撮影したと思えば上出来。天の川も流れ星も撮れて大満足です。直前にコンパクト三脚(Velbon EX-Macro)を買って持って行ってホント良かった。

フサキビーチからホテルへ戻ったら夕食のため繁華街へ。大衆魚場 魚仁というお店で呑んでいたら隣の方(一人旅の男性)と意気投合、気になっていたバー「かぶやぁ」に移動して2時まで呑んでしまいました。凄く楽しかったです。しかし翌朝はそのツケが回ってきてどんより。午前中にシュノーケリングの予約を入れていたので7時に起きて出発。ゆし豆腐のお店には行けませんでしたね。

2017-09-20 09-00-00

シュノーケリングはアオサンゴで有名らしい白保の「民宿マエザト」さん。グラスボートに乗ってポイントまで移動です。今回の参加者は5名でゆったり、うち2名は午後の便で帰るという最後までみっちりプラン、凄いです。

2017-09-20 09-21-34

最初のポイントはアオサンゴの群生地。ニュースでもたまに見るように八重山地方の珊瑚は白化が進んでいるそうですが、ここ白保のアオサンゴは奇跡的に残っているのだとか。ここでは皆ライフジャケットを着けました。

2017-09-20 10-18-13

紫色の唇がたくさん、のように見えるシャゴガイ。食べたら美味しいんですってね。アオサンゴを堪能したら一度船に戻り次のポイントへ。今度はライフジャケット無しでチャレンジ、でも乗っていい珊瑚があるので安心でした。他のシュノーケルツアーより多い3つ目のポイントでは船からジャンプしてダイブ、片手に餌(魚肉)を握っての魚を寄せて写真を撮りあったりしました。船長さんが仕留めたばかりの魚をその場でさばいて振る舞ってくれたりとサービスも満点。ちょー楽しかった!民宿マエザトさんのシュノーケルツアー、おすすめです。

2017-09-20 10-42-24

2017-09-20 10-51-36

惜しむらくはレンタルの度付きマスクは視界があまり良くなかったこと。フィンやライフジャケットはともかくマスクとシュノーケルは自分で用意すべきだな、と思いました。それと水中用のデジカメDSC-TF1はレスポンスも歩留まりも悪い上にバッテリーも保たないことが判明。最後のポイントではだましだまし使ってました。RX100M3用にアンダーウォーターハウジングが欲しいところです。

午後はシュノーケルで一緒で帰宅組以外の2人と島を巡ることになりました。旅は道連れ世は情けってヤツですね(?)北上し「明石食堂」で八重山そばの昼食を挟んで平久保崎へ。

2017-09-20 13-52-33

2017-09-20 13-56-59

2017-09-20 14-00-43

2017-09-20 13-59-12

一人ではまず撮れない構図の写真ですね。偶然の出会いに感謝です。男性は逗子の会社員、女性はなんとANAのCAさん。一人旅は若いうちにしておくべきだなぁ思わされましたね。手遅れも甚だしいですが(笑)

2017-09-20 14-51-18

それからこちらも気になっていた展望デッキ「心呼吸」さんへ立ち寄り。眼下の「とー家牧場」で育った牛肉を使っているというハンバーガーが美味しそう!でしたが入らないのでノンアルコールビールだけ。素晴らしいロケーションなのに何故か写真を撮り忘れていました。トホホ。

2017-09-20 15-42-19

川平湾へ向かう途中、ヤエヤマヤシの群生地へも立ち寄り。石垣島の北部にはコンビニなどトイレが全然ないので、ここはトイレ休憩にピッタリでしたね。

2017-09-20 16-06-39

そして超有名スポット川平湾へ。確かに綺麗ですが遊泳禁止ですし、午前中にシュノーケリングしていたのでグラスボートにも興味をそそられず。

2017-09-20 18-47-04

CAさんたっての希望で石垣島ミルミル本舗本店に立ち寄ってジェラート&フサキビーチでのサンセットを。しかし前日とは違い雲があり夕陽そのものは見ることが出来ませんでした。夜は逗子くんの知り合いからおもてなしを受けることになりレンタカーを返却して再び白保へ。2年前に愛知から移住してこられたという方の自宅でバーベキューをご馳走になりました。美崎牛の刺身や焼肉、素晴らしく美味しかったです。

2017-09-20 22-34-53

たくさん食べて呑んだあと、みんなで白保の海岸へ。街灯などの光害が全く無く、海岸に沿って延びる天の川は肉眼でもよく見えて圧巻の一言。前日フサキビーチで見た星空よりも、たぶん星空ツアーよりも素晴らしかったはずです。三脚を積んでなかったのが悔やまれした。工夫して撮ってみたものの構図が…あとJPEGからRAWにし忘れてました。

2017-09-20 23-19-02

この日ラストは蛍とヤシガニ。海岸近くに生息しているらしいです。蛍はこちらと同じく6月くらいがピークなはずなのに9月でもごく僅か、数匹が光っていましたよ。ヤシガニは手のひら大とまだ小さめでしたが、まさか生で見られるとは思っていませんでした。人と人の繋がりが生むイレギュラーの連続な1日でしたね。

旅の続きはまとめその2で。

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

PandaGraph

Author:PandaGraph
五十路・再独身の僕と
相棒のトイ・プードル、
1人1匹の徒然日記。

FC2カウンター

検索フォーム

リスト