西の方をぶらり…

お風呂の排水溝の汚れが気になって清掃したりなんかして3時過ぎまで起きてしまいまして。目が覚めたら10時前でした。やれやれ…ことんの散歩を済ませてさてどうしようとしばらくほけーっとしておりまして。平尾台まで行くには出るのが遅いな…そっちは10月でいいかな、といわけで糸島方面をぶらりとすることにして13時過ぎに出発。途中で出雲大社福岡分院のことを思い出し、約1年ぶりに向ってみましたよ。

2014-09-17 14-01-24

しっかりお参りしたあと、おもしろ半分で恋みくじをひいたら大吉でした。あはは。おすすめの血液型や星座まで書いてあってビックリ。ちなみにワタシの場合、相手はB型かO型が良いとのこと。血液型での性格判断は全く意味がないっていう研究結果が出ていたような気がしますが…。星座の方は乙女座か牡牛座か獅子座だって。そのへんの相手は何度も失敗しているんですが(笑)ま、大吉っていう結果だけ信じておきましょう。うん。

2014-09-17 14-17-44

お昼ご飯はまたまた、ハンドメイドキッチンOJさんで。今回は黒毛和牛チーズのセットでしたが、今回もとても美味しくて…これに慣れるとマクドナルドなんて行けませんね。

2014-09-17 15-09-30

ご飯のあとは糸島半島をぐるりと一周するつもりで移動。こちらは芥屋海水浴場。まだ泳いでる人もいますが海の家がごっそり消えて、いくつかの骨組みだけになっています。毎年分解してるのかしらん?でも鉄骨が綺麗な感じだったので、もしかしたら建て替えてるのかもなぁ…なんて思ったり。それはいいんですが…九州大学が移転してきてから周囲の道路整備も進んでいて、標識が追いついてなくって「あれどっちに行けばいいんだっけ?」と悩むところがいくつかあります。もうちょっとわかりやすく表示して欲しいなぁ。それと西のドライバーは何故、左折時に思いっきり右に振るのかなぁ。タイトな道路だったらわかるんですが、道幅がタップリ広いところでも中央いっぱいまで膨らむんですよね。他のところから来た人(車)は驚いてるみたいでした。道交法とは真逆ですからね…

2014-09-17 15-40-46

二見ヶ浦あたりで写真でもと思っていたのに途中でガソリンの残りが1目盛りになって気が気じゃない状態に。ガソリンスタンドを発見したときには目盛りは消えててガソリンマークの点滅状態。ギリギリでしたねぇ。写真はそのガソリンスタンドや海釣り公園を抜けて福岡よりに戻ってきた地点です。曇ってしまって海もご覧の通りでした。

熊本1泊ツーリング。

昨日は疲れが酷くてダウンしておりました。体力無くなってるなぁ…トホホ。というわけで1日遅れですが、熊本1泊ツーリングのことなどざざっとまとめです。思ったより長くなりました…

火曜は朝からスッキリ晴れてお出かけ日和に。ことんを預けた後、ラッシュが終わる時間を見計らって10時半に出発。国道3号線から386号線、筑後川沿いを経由して国道210号→212号線へ。福岡を離れると車も減って、気持ちよく走れました。

2014-09-09 12-30-44

筑後川の支流、大山川の石橋。

2014-09-09 12-36-00

松原ダムを見下ろす公園で。このあと小国で1回目の給油をして、そのまま国道212号線を南下します。

2014-09-09 13-24-40

阿蘇外輪山にある有名な景勝地、10年以上ぶりの大観峰から。平日なのにドライブやツーリングの人が多くてビックリ。125ccで来てるのって僕くらいでしたけど(笑)カルデラの中に降りて、とりあえずお昼ご飯でも…と道の駅阿蘇に寄ったら売店だけだったので、隣接しているJR阿蘇駅の中の食堂でチキン南蛮定食を頂きました。

2014-09-09 14-32-36

阿蘇駅では小型電気自動車の実験レンタル中。一応2人乗りです。阿蘇山頂付近でも見かけたので意外と長く走れるのかも。6時間で4,000円くらいだそうです。

2014-09-09 14-49-34

お腹が落ち着いたので阿蘇神社へ移動。とりあえずお参りしておみくじを引いてみました。結果はまぁ普通…だったので結んできましたよ。

2014-09-09 15-07-06

2014-09-09 15-02-08

2014-09-09 15-04-21

阿蘇神社付近は湧き水が並ぶストリートになっています。ご飯屋さんが沢山あって、最初っからこっちに来るべきだったなぁ、そういえばもやサマで見てたんだっけなぁ…と若干後悔。阿蘇駅のチキン南蛮定食も美味しかったんですけどね。

2014-09-09 15-58-57

2014-09-09 15-50-01

阿蘇神社の次は阿蘇中岳へ。バイクで登ると気持ち良かった!けれどガスが酷く火口までは行けず残念。それにしても外国人観光客が多かったです。

2014-09-09 16-24-46

2014-09-09 16-34-33

阿蘇を降りて…スイッチバックで有名な立野駅へ。南阿蘇鉄道高森線の始発駅でもあります。8年くらい前?に訪れた際に見かけた犬がどうしてるかな?というよくわからない理由で立ち寄ったんですよね。やっぱり見かけなくって、そりゃぁ当然か、随分前のことだもんなぁ…と思っていたら奥の方から鳴き声が。まだ生きていたのか跡継ぎだったのか。

2014-09-09 22-16-43

その後は熊本市へ。17時を過ぎていて水前寺公園に入れなかったのがちょっと残念でした。そのまま中心部に移動してホテルにチェックイン。居酒屋で独り呑みしたけれど、それ以上遊ぶ気力も無くって早めに就寝…でもエアコンがうるさくって熟睡はできませんでした。

2014-09-10 10-33-52

2日目は8時に起床。ホテルの簡易朝食をいただいて9時には出発。目指すは天草へ行く途中にある戸馳島です。国道57号線を南下して宇城市で国道266号線に。雲が多く薄暗かったんですが、海沿いの国道は前日までの山道と同じくらい楽しかったです。上の写真は戸馳大橋が見えるファミマから撮ったもの。老朽化が進んでいるようで、平成31年までに架け替えられるそうです。

2014-09-10 10-54-29

目的地は島の東側にある若宮海水浴場。実は約30年前、高校時代に来ていたはずなんです。50ccのMTバイクで。松林を抜けたところに小さな小さなビーチがあって、海の家とも思えないようなこれまた小さな売店が1軒あってかき氷を売っていて、なんともノスタルジックな雰囲気で…というのが当時の記憶で、その後これまた20年くらい前にも訪れているんですが、そのときは既にこの写真のように再開発されていました。もしかしたら僕の記憶違いで別の場所だったのかな?というのを確認したかったんですが…やはり決め手は見つけられませんでした。でもたぶんここで間違いないと思います。市の図書館あたりで古い文献や写真を見れば詳しいことがわかるかもしれませんね。

2014-09-10 11-39-59

2014-09-10 11-41-43

2014-09-10 11-43-13

戸馳島を出てそのまま天草方面へ。途中で三角港、JR三角駅に立ち寄りました。三角港ってこんな建物あったっけかなぁ…三角駅の外観は塗り替えられ駅舎内もリフォームされて随分立派になっていました。「A列車で行こう」というJR九州お得意の観光列車も運行しているので鉄道で来てみるのもいいかもしれませんね。

2014-09-10 12-16-26

2014-09-10 12-39-55

帰りの時間を考え天草五橋を渡り終えたところで折り返し。お昼ご飯は有名店「ニュー入船」さんでチャンポン定食。これも目的の一つだったりします。チャンポンにおにぎり2つ、餃子4つ、ところてんが付いて1,030円。予想以上のボリュームでおにぎり2つはラップに包んでお持ち帰り。こんなことなら海鮮チャンポンにしてたら良かったかなぁ。

2回目の給油やミニストップでマンゴーパフェの休憩を挟みつつ、国道57号→501号→389号→385号線とひたすら北上し、いつもの東背振り越えをして17時ちょうどに帰宅。ニュー入船さんを出たのが13時過ぎだったので4時間で戻ってきたことになります。事前のルート検索にはグーグルマップを使いましたが、予測された時間はかなり正確でしたね。18時にはことんを迎えに行って22時にはダウン…ってのは冒頭に書いたとおりです。

シグナスXでのツーリングとしては長め、1泊2日で約420kmの走行でしたが、まぁ…車がどれだけラクかよくわかりました(笑)でも車とは別の「走る楽しさ」も満喫しましたよ。125ccのシグナスXでも非力さを感じさせる場面はほんの数回、動力性能にさほど不満はありません。比較的大きめの車体なので操縦安定性も良好でした。ただ…シート交換で多少マシになったとはいえお尻の痛さは消えなくって。自転車用パンツの効果もありませんでした。こればっかりは擁護のしようもなく、シグナスXでの長距離ツーリングが(僕には)現実的じゃない、バイクで遠出したいなら大きいのに乗り換えろ、でなきゃ車で行けっていうのが結論ですかねぇ。ははは。

今日もプラプラ150km、大牟田まで。

今日から世間一般的にGW突入、僕も予定通り?シグナスXの慣らしで大牟田まで出かけました。午前中のんびりしていて出遅れて出発が11時半、東背振トンネルを通って吉野ヶ里、久留米、大川、柳川まで国道385号線をひたすら南下、有明海沿岸道路の側道(本道は自動車専用道路なので125cc以下のバイクは進入禁止…)から県道18号経由で国道389号線へ出て大牟田を通り過ぎ熊本県荒尾市まで行ってしまいました。約2時間走りっぱなしでお尻が…

14年ほど前、個人的にちょっとした出来事があって数回訪れたっきり久しぶりの大牟田でしたが、相変わらず静かな町でした。活気が少ないというか…いえショッピングセンターあたりはそれなりに賑わっているのですが、駅の近くとか古いアーケードあたりは寂れて久しい感じなんです。元炭坑の町ですからね。

お昼はマクドナルド有明プラザ店で噂のアボガドバーガー(ビーフ)のセット。うん、まぁまぁかな…でも材料を考えるともうちょっと美味しくなりそうなものだけど。ひょっとしてマクドナルドってわざと美味しくなりすぎないようにしてるのかしら?店員さんの印象が凄く良かったので、そのうちまた行くかもです。荒尾で有名な「高専ダゴ」というお好み焼き屋さんも見かけたので、今度はそれ目当てに行こうかしらん。

2014-04-26 14-34-47

17時頃に帰宅予定だったので大牟田での滞在時間はごくわずか。でも想い出のセブンイレブン大牟田船津店とマクドナルドだけってのも寂しいので、テレビで知った鶴亀ハウスにちょろっと寄って1枚だけ撮影してきました。実物見ると凄いです。縁起が良さそう。

復路は往路と同じルート。途中で給油しましたが、昨日と今日は田舎を走ってるので燃費も37km/Lと良好でした。道の駅吉野ヶ里に寄って「せふりの」でパンを買い込んで帰宅したのは17時前。今日の走行は150kmくらいで、慣らし終了まであと210kmになりました。明日から天気が下り坂らしいので、次にバイクで出かけるのは5月の1日、2日、6日のどれかかなぁ。GW中に1,000km越え、できるかなぁ。

今日もプラプラ100km、唐津まで。

スッキリ晴れて最高気温が25℃くらい。絶好のお出かけ日和!なんですが打ち合わせが入ったので事務所へ向かいました。終わってドトールで軽く食べたのが11時半。うーん、やっぱり勿体ないな、とそのまま出かけてきました。16時前に帰宅できるくらいの距離で…とりあえず唐津を目指します。まぁ天神からまっすぐまっすぐなんですけどね。

2014-04-25 13-30-15

国道202号線〜浜玉バイパスを車の流れに乗ってかっ飛ばし唐津到着。久しぶりの虹の松原、松と海の臭いが濃くて気持ちいい景勝地です。

2014-04-25 13-05-36

松原の先は5kmくらい砂浜が広がっています。そういえばここで泳いだことは無いなぁ。今年の夏はここにも来てみようかな。

2014-04-25 13-18-22

唐津に来てからつバーガーというのも短絡的かなぁ…なんて思いつつ、何年も食べてないからいいかなって。

2014-04-25 13-20-58

スペシャルバーガー460円。まぁ、たまに食べるには美味しいかな、って思います。

2014-04-25 13-36-37

海を堪能したあとは北山ダム方面へ向かい三瀬峠越え。トンネルの回数券、持って来てなかったし。走りやすい峠ですけどね。道幅が狭くて路面状態が最悪な坂本峠とは雲泥の差。15時過ぎには帰宅、砂やら虫やらで汚れたのでバイクとヘルメットをフクピカしてあげました。今回もほぼ丁度100km走行。そして相変わらずお尻は痛いです。

明日もお出かけ日和なので、またプチツーリングの予定。大牟田あたりに行こうかな。

今日もぷらぷら100km。

晴れて22℃と絶好のお出かけ日和。仕事の戻りが2〜3日遅れることになったのでシグナスXで出かけてきました。特にあても無かったので、まずは恒例の秋月へ。平日ということもあって道路もスイスイ、このぶんだと秋月もそんなに多くないかな?なんて思っていたら公営駐車場待ちの車列ができていました。あれれ。こんなときにバイクはすぐ切り返しが出来て便利ですね。脇から裏道に抜けて小さな兄弟が遊びながら受け付けしていた個人さんの駐車場に入れました。車は300円ですがバイクは200円。そんな駐車場が結構あるんですが、知らない人が多いんですよねぇ。

2014-04-01 13-43-16

杉の馬場はご覧の通り沢山の人で賑わっていました。公営駐車場横にある秋月らーめんで昼食、そのあといつもの葛屋さんでお茶したかったんですが満席で断念、周囲をぐるっとしただけで秋月撤収。今回はぶらぶら距離を稼ぐのがメインだったので、そこから国道222号線の八丁峠、飯塚、ショウケ越と抜けて福岡へ戻ってきました。2つの峠を越えるときは少し寒く感じましたが、桜の花吹雪を受けながらの走りで気持ちよかったですよ。車も少なくのんびり走れたのでスピードを気にする必要はありませんでしたが、意外に普通に走れて拍子抜けでした。東背振の勾配の方がきついんですねぇ。

今日もだいたい100km走りましたが、オドメーターはまだ440km程度。あと5回くらいぷらぷらしたら慣らしも終わるかなぁ。4月中にはちょっと無理かなぁ。

Pagination

Utility

プロフィール

PandaGraph

Author:PandaGraph
五十路・再独身の僕と
相棒のトイ・プードル、
ことんとの1人1匹の
徒然日記。

FC2カウンター

検索フォーム

リスト